2017年2月21日

ダンプドライバーに多い肌老化を防ぐ対策

女性のダンプドライバーも増えていますが、気をつけなければならないのが日焼けです。ダンプの中に長時間いても、フロントガラスや窓から差し込む太陽の光に対して何の対策も行っていないと、すぐに日焼けしてしまいます。光老化という言葉もあるように、肌は紫外線を受け続けると老化することが分かっていて、特に顔の右側は常に紫外線を浴びやすいため、左側よりも老けて見えるようになってしまうことがあります。

肌が傷ついてしまうと奥深くでメラニン色素がたくさん作られてしまうので、徐々にシミやくすみが広がりを見せるようになってくるので、対策としてUVカットコスメの利用は欠かせません。ダンプドライバーは顔だけでなく、髪の毛や頭皮にもUVカット対策をするべきですし、たとえ作業着を着ていたとしても布の厚さや材質によっては紫外線を通してしまうので、体もきちっと対策をするべきです。

UVカットコスメには化粧下地があったり、ファンデーション、パウダー、リップクリームなどが豊富に取り揃えられています。皮脂の分泌が多い人は、紫外線だけでなく皮脂を抑える働きもあるコスメを利用すれば、ダンプドライバーとして仕事中でも、化粧崩れが起きてしまう心配を減らすことが出来ます。