2017年1月2日

ナチュラルメイク向け

きちんとお化粧はしたいけれど、いかにもお化粧しています!というメイクは苦手…。そんな方に人気なのが、自然の色味や本来の顔を活かしたナチュラルメイク。そんなナチュラルメイク向けのコスメには、どんなものが挙げられるでしょうか?

まずは、自分本来の肌や髪の色から離れ過ぎないカラーを選ぶことが大切。ナチュラルメイクに不自然さは禁物ですので、『自分の色』に寄せたカラーチョイスを心がけましょう。マスカラやアイラインなどは、黒よりも茶色寄りの色を選んだ方がより自然に見えるようです。また、ラメ入りのコスメも不自然なので避けましょう。色のチョイスと同時に、塗り過ぎ・重ね過ぎにも注意したいもの。あくまでも素の自分を活かすメイクに仕上げたいものです。

そして、グラデーションや極細ラインなどを駆使し、いかにも何もしていないかのようなメイクに仕上げます。茶色ベースのアイシャドウで陰影をつけ、細いアイライナーを使ってまつ毛の生え際を埋める…といった具合に、メイクを施す場所などにも注意をすることが大切です。アイラインや眉については、描いたあとに適宜ぼかしていくのもナチュラルに見せるポイントです。

いかがでしたか?コスメを上手に使えば、素肌かのような自然さでメイクアップすることは可能です。理想の質感や雰囲気を目指し、研究を重ねてみて下さい。